free hit counter

 

NEWS・お知らせ

ACCESS TO INNOVATION

J A P A N   T E C H N O L O G Y   G R O U P    N E E D S    L I S T I N G

TECHNOLOGY NEEDS

技術ニーズ情報 

TECHNOLOGY NEEDS 2021

小林製薬  |  パートナー募集

NEWS・お知らせ

技術移転・事業化支援コンサルティング会社i-deals社との業務提携

BIO Internationalがオンラインへ!

大手製薬企業を中心としたバイオ技術産業界における世界最大の年次会議 “BIO International Convention”が、今年は“BIO Digital”としてオンライン・ヴァーチャル会議という新しいフォーマットで開催されます

 

オーストラリア  オープン・イノベーション・ウェビナー2020 開催のご案内(終了)

オーストラリア・ビクトリア州政府は東京オフィスを拠点に日本で40年以上の活動をしてきており、ビクトリア州の研究機関と日本の企業、研究機関との更なる連携を促進するためにこの度のウェビナーを開催致します。

東京オフィス移転のお知らせ!


(株)ジャパン・テクノロジー・グループ(JTG)は、2021年2月1日(月)よりオフィスを移転しました。

過去のニュースはこちら

オーストラリア  オープン・イノベーション・ウェビナー2021 開催のご案内 (終了)

今回のウェビナーでは、オーストラリアの最先端のNutrition & Health研究にフォーカスしたアンチエイジングやヘルスフードなど、日本でも重要課題とされている高齢化社会での健康増進に関連した研究について発表いたします。

杜仲茶は健康茶として一般に広く認知されており、特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品としても販売されています。弊社は茶葉の加工段階で有効成分を高含有化する独自製法を開発し、様々な製品ラインナップを展開しています。しかしながら現在用いている抽出技術は熱水を基本としたもので、工夫の余地があまり残されておりません。そこで特定の有効成分の高含有化や選択的抽出により製品開発の自由度を高めるため、様々な食品分野で用いられている特徴的な抽出技術を求めることにしました。

 

葉から有効成分を抽出または分離する技術

背景・詳細

技術要件

• 製品またはプロセスの販売

• ライセンシング

2021/05/20 掲載

小林製薬が、葉からの有効成分の抽出・分離技術に関して、製品またはプロセスの販売やライセンスが可能なパートナーを探しています。

 

概要

• 葉から有効成分を抽出または分離できる

• 食品用途に適用できる

◦ 食品用途での使用が認められていない有機溶媒を使用しない

◦ HACCP対応の製造ラインを有していると望ましい

• 品質を定量的に管理できる

◦ HPLCなどで確認できる

• 技術的に確立している

◦ 現時点で弊社原料(茶葉あるいはエキス末)での試験が可能である

• 経済性に優れている

 

【期待する技術】

特に下記のような技術に期待していますが、その限りではありません。

• 熱水抽出と組み合わせ可能な親水性成分の選択的抽出技術

• 食品用途で実績のある軟エキス/エキス粉末の量産化技術

 

評価対象外の技術

• 小林製薬が社内で既に取り組んでいる技術の場合、お断りすることがあります。

 

 

望ましい連携形態

期待するパートナー:

例えば下記のような企業からの提案に期待していますが、その限りではありません。

• 何らかの葉から特定の有効成分を抽出した実績がある企業

 

提案者の機会:

有望な提案者に対して以下の機会をご提供いたします。

• 製品またはプロセスの販売

• ライセンシング

 

応募後の流れ:

応募後の一般的なプロセスは以下の通りです

1. 提案情報に基づいた評価

2. 弊社から提案者への原料(茶葉あるいはエキス末)のサンプル提供

3. 提案者による実機試験

4. 弊社内での成分分析

(以下、有効成分の高含有化や選択的抽出が確認された場合)

5. 共同試験

6. 製品またはプロセス導入についての交渉

 

 

 または、info@japantechnologygroup.com までメールでお問い合わせください。
(興味のある技術ニーズのタイトルまたはURLを明記ください)

ニーズへの応答は無料です。

※ 上記掲載内容は、ジャパン・テクノロジー・グループ(JTG)が各ニーズの概要や要点を、独自に整理・要約・
翻訳(海外ニーズの場合)した上でご提供しているものです。

NIKOLAではこれ以外にも多数のニーズを掲載しています。

オープンイノベーションの基本であるコネクト&デベロップメント(繋がって、開発する)を実現する“Nikola“から、最新の技術ニーズ情報のお知らせです。

JTGは、“Nikola“を通じて、グローバル企業の最新の技術ニーズをいち早く入手し、そのニーズにあった技術とマッチングするという”ニーズ・ドリブン”のアプローチを支援するオープンイノベーション業務支援サービスを提供しています。

Nikolaに公開された最新の技術情報です。ご興味のあるニーズがありましたら、Nikolaを通じて応答していただくか、JTGまでお問合せください。

興味のある方は、JTGまでお問い合わせ下さい。

Tel: 03-6825-1418
E-mail: info@japantechnologygroup.com