Access to Innovation

JTGは国際的な産学連携 ・技術移転に特化した
コンサルティングファームです。

JTGについて

クレド

1.

最高サービスの提供…特に国際関連・中小企業支援の分野

我々は、知的財産権法務及びその関連法務について国内外のクライアントを代理することを業とし、その高度な専門性、ビジネス感覚、語学力、コミュニケーション力を生かしてクライアントに最高のサービスを提供する。特に、言葉や文化の障壁が高い外国クライアントの日本国内での知的財産権法務、及び、さまざまな面で知的財産権管理に限界のある日本の中小企業、金融機関、大学や研究所等の国際知的所有権法務にフォーカスする。

 

2.

顧客貢献及び社会貢献…自立し社会貢献できる個人として

我々は、我々の利益を第一とするのではなく、顧客及び社会貢献を第一とし、特に、社会貢献を通してその存在目的及び意義を明らかにすると共にそのことにより職員一人一人が自立した責任のとれる社会人となることに努力する。とりわけ、我々は、日本と外国との間の技術移転環境・国際起業環境の整備及び、地域貢献に力を注ぐ。

3.

グローバルに活躍できる人材の育成…国・地域・他人のために働くこと

我々は、日本の知的財産を担いで海外の活用を促進することができる将来の人材を育成することに力を注ぐ。そのために、自らのビジネス感覚、専門性、語学力、コミュニケーション力を常に磨くことを怠らず、外部の人材に積極的に機会を提供する。

4.

職員及びその家族を愛する…特に女性職員の支援

我々は、自分以上に他の職員及び家族を尊重し大切にする。また、我々は、女性が快適に働ける雰囲気・フレキシビリティを重視する。

5.

希望と挑戦…変わることを恐れない

我々は、未来に希望を持ち、恐れず常に新しいことに挑戦する。

 

 

 

NEWS・お知らせ

ニーズ提供元企業

JTG NEWS

ペンシルベニア州政府主催
”米国・ペンシルベニア州投資セミナー”

2017年8月2日(水)に京都リサーチパークで開催される、ペンシルベニア州政府主催、ジェトロ京都共催『米国・ペンシルベニア州投資セミナー』で、弊社山本が講演します。
詳しくはこちら4

今年も”BIO International Convention”に参加!

JTGは、日本の技術移転ゲートウェイとして6月19日〜22日に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されたバイオ技術分野で世界最大のイベントである”BIO International Convention 2017”に参加しました。

ジャパン・テクノロジー・グループ(JTG)は、カザフスタン国家発展エージェンシー(NATD)と日本カザフスタン両国間でのイノベーション創出と新産業育成を目的とした連携に関するMOU(覚書)を締結しました。

Wellspringと日本でのチャネルパートナー契約を締結

Wellspring Worldwide社と株式会社ジャパン・テクノロジー・グループと、技術移転ソフトウェア及び企業向けイノベーション管理ソフトウェア販売における、日本での戦略的なチャネルパートナー契約を締結しました。

EU発先端技術の日本での事業性調査プロジェクトを日欧産業協力センターから受託

技術移転・事業化支援コンサルティング会社i-deals社との業務提携

JTGに最新の技術ニーズを提供している欧米企業の一部(アルファベット順)

Abiogen Pharma, Ablynx, AERAS Global TB Vaccine Foundation, Affitech USA, Agilent Technologies, Air Products & Chemicals, Alfresa Pharma Corporation, Amgen, Anatech Ltd., AntiCancer, Inc., Aphton, ApoLife, Applera Corporation, Ariston Pharmaceuticals, ArtiSoft, Astellas Pharma, Astellas Pharma Europe, AstraZeneca, AstraZeneca K.K.(Japan R&D), AstraZeneca Pharmaceuticals LP, Athena Diagnostics, BASF AG, Bausch & Lomb AG, Bayer HealthCare LLC, Bayer Crop Science, Beacon Pharmaceuticals, BioInvent International AB, Biological Targets, BioMarin, Biomira, Biotech Park, Biovail, Biovitrum Biopharmaceuticals, birchbob, Boehringer Ingelheim, Boehringer Laboratories, BTG plc, Cargill, Cenamps, Central Life Sciences, Chemicon International, Chiron, Cima Labs, Clean Diesel Technologies, Colgate Palmolive Company, Corium International, Curacyte AG, Debiopharm SA & Debioinnovation, Diversa, DuPont, Dyax, Dynogen, ebadu ventures limited, Ecolab, Elementis, Eli Lilly, F.Hoffman-La Roche, Fresenius Kabi, Gaylord Chemical Corp., GE Healthcare, Genentech, General Mills, Genetrix, Genzyme, GlaxoSmithKline, Goodlife Healthcare, GSK Consumer Healthcare, Helsinn Healthcare, Hitachi Americas, HSS Ventures, iCo Therapeutics, Immune Control, Innovata plc, InterMolecular, Invitrogen Corporation, Johnson & Johnson, Juelich Fine Chemicals, KMG Japan, Kubota Research Associates, Kuros Biosurgery, LabCorp, Lampire Biological Laboratories, Leiras Finland, Life Technologies Corporation, L’Oreal USA Products, Lorus Therapeutics, March Plasma Systems, Maxygen, MedImmune, Menarini Biotech, Merck & Co, Merck Frosst Canada, Merz, Microsoft Corporation, Milliken Chemical, Millipore, Millwrights, Monsanto, MOSAID Technologies Incorporated, NichiBei Bio, NineSigma, Novartis Consumer Healthcare, NovaThera, Novo Nordisk A/S, Novus Biologicals, NTTC, Office of Law Enforcement Techn. Commercialia, OM THANIKAI INDUSTRIES, Pain Therapeutics, Pfizer Consumer Healthcare, Pfizer, Inc, Pharmacopeia, philogene, Pierre Fabre SA, Plant Biosciences (PBL), PPG Industries, Praxair, Procter & Gamble, ProCyte Corporation, Promega, QLT, RCT BioVentures, Reckitt Benckiser , Replizyme, Roche, Sanofi-Aventis, Sanofi-Pasteur, SC Johnson & Son, SemBioSys Genetics, seriatina.com, Signet Laboratories, SingVax, SkinMedica, SSL International, StoneBridge Pharma, Sunesis, Technic, The Dow Chemical Company, Two River, Upstate USA, Vincogen Corp., Vishay Intertechnologies, Ward Industries, Ward Industries, WellGen, WorldTech, Wyeth Pharmaceuticals, yet2.com, Zephyr Sciences, Zobele

過去のニュースはこちら44

制定:2006年5月1日

JTGのサービス

JTGについて

クレド

企業・個人発明家向け
国際技術移転サービス

アクセス

お問合せ・ご質問は

株式会社ジャパン・テクノロジー・グループ

Japan Technology Group, Inc.
Tel: 03-5298-6552

E-mail:  info@japantechnologygroup.com